中学2年生1学期が終了

大変ご無沙汰していました。久しぶりの更新です。

夏休みに入って、『ボン』は充実した日々を送っています。
『ガー』はマイペースで宿題を進めつつも、まもなく課題が終わってしまいます。しかし『ガー』の場合は、進研ゼミをかなりため込んでいるので、この「夏休みで発展ワーク」「考える力・プラス講座」をなんとか追いつかせる予定です。(^_^;)

相変わらず字を読むのが苦手で、問題を自分で勝手に作って読み進めてしまいます。(^_^;)
算数はいやがらずにやっています。国語が苦手なようですね。
ただ少しずつではありますが、徐々に問題を読むのにも慣れてきたようので、2学期になればまた随分と違うかもしれません。

中学2年から勉強方針を変更

『ボン』の方はというと、中学2年生になったということで、勉強方法を変えることにしました。

中学1年生では『グー』が綿密なテスト対策のスケジュールを組み、それに沿って『ボン』が勉強をしていたのですが、いつまでも『グー』が勉強に関わるわけにはいかないと思い、どこかで自立させなければと考えていました。

そこで中学2年生に進学したのを機に、『ボン』に勉強のスケジュール一切を任せることにしたわけです。
もちろん、そのせいで成績が落ちてしまうかもしれないことは考慮していました。いまの時期に、勉強しないとどうなるかということを、身をもって経験させておいた方がいいとも感じていたからです。

中学2年生のこの時期なら、まだ成績を落としても大丈夫だと判断して、勉強方法の変更に踏み切りました。

さて、テストの結果は?

さっそく中学2年生で初めての中間テストから任せたのですが、1年生の時の勉強量に比べて随分と少ないなぁと、感じていたところ、社会と国語の結果が散々でした。(-_-;)

結果的には総合点で444点、学年27位。相変わらず英語と数学の成績は落ちません。

そこで、『グー』の1回目の雷が落ちました。社会について、あまりにも漢字のミスなどが多く明らかに勉強不足による点数だったからです。ちなみに点数が85点でした。
これで反省をしたことと思いきや、次の期末でも、どうひいき目に見ても勉強量が少ない。
『ボン』は大丈夫だと自信満々でしたので、テスト当日まで放っておきました。(^_^;)

そして、期末テスの結果が帰ってくると、やはり社会だけが悪いではないですか・・・(-_-;)
ここでまた、雷が落ち『ボン』は戦意喪失(^_^;)

結果は総合点で449点、順位が15位と盛り返したのですが、もう少し上位にいけるはずです。
自主的に、『ボン』は夏休みのゲームは諦めたようです。

広告

初めての模試を受験しました

2年生1学期の締めくくりとして、志望校の突破模試も初めて受験しました。
結果は、偏差値「57.1」と高くはなかったのですが、合格基準偏差値が「60」でしたのでもう一歩です。
合格判定がC判定で合格率52%、第2志望でB判定で合格率67%と、まあ、この時期にしてはちょうどいい位置なのかなと感じています。

もちろん、この結果については『ボン』を大いに褒めました。

受験者数151人で英語が11位、社会が15位、国語が43位、理科が52位、そして数学が122位で、総合36位でした。
数学が思わぬ点数で、これからの勉強方針が明確になったのは大きかったです。
数学さえ、問題傾向になれて点数をアップできれば、おそらく判定基準もあがってくることでしょう。

そこで数学の受験問題に慣れる必要があると思い、過去問を購入して、授業で習った箇所だけをすでに取り組んできます。
次回の模試まで、なんとか順位を引上げる予定です。今の水準を維持できれば、おそらくB判定までは持って行けるのではないかと考えています。

いよいよ内申点43が見えてきた!

さて、夏休み前に通知表が帰ってきました。(^^♪

結果は1年生と同じ内申点「40」でした。しか~し、内申点「43」を目指せる位置にやっと来ました。(^^♪
今回は国語と社会がやはり1年生から苦しんでいるのですが「4」でした。国語は「5」から「4」にランクダウンです。社会は現状維持の「4」ですが、これから2学期に向けてなんとかなるでしょうし、なんとかしなければいけません。

問題は実技教科のめまぐるしい成績アップです!音楽が「4」から「3」にランクダウンしたのですが、2学期以降はなんとか挽回してくれると思っています。1年生は常に「4」を取っていた科目のため、2学期以降は合唱コンクールなどで点数を上げてくれるでしょう。

そして、体育、技術・家庭、美術が見事に授業に頑張って取り組んでくれたおかげで、「4」、「5」、「5」ととても満足のいく結果でした。
定期テストがない分、なかなかどうやって内申を上げたらいいのか困り、ベネッセに相談をした結果、見事に成績アップが実現できました。

半年もしないで、これほどの効果があるとは思いませんでした。
『ボン』はおせいじにも手先が器用ではありません。運動部に所属しているものの、総じて運動能力も低い方でしょう。それなのに、実技教科を成績アップできたことはとても大きいです。

これで、主要教科も国語と社会を「5」にして音楽を「4」にすると内申点が「43」になって、受験を有利に進めることができます。いずれも1年生のときには経験のしている成績のため、次の目標が見えてきました。

 

広告