中学3年がいよいよ始まる

『ボン』もいよいよ中学3年です。
中学2年の1年間は、学習のペースを『ボン』に任せていたため、散々な結果で見事に急下降していきました。(-_-;)
しかし、副教科での成績は日々の努力が功を奏したのか見事に上がり、何とか内申点をギリギリのところでカバーしていました。
ただ、『ボン』の志望校は県内で一番の進学校です。
これで大丈夫か?と思っていたところ、この間、家庭訪問がありました。

担任の先生からOK?

さて『ボン』の家庭訪問は、『ボン』『スー』が対応しました。
先生が来て挨拶もそこそこに『ボン』が「先生、この部屋、僕の部屋!」と言って、先生を自分の部屋に案内。
先生は「お、勉強できるようになっている部屋だな」と話していたそうです。
すでに家庭訪問を終わった同級生から事前に、先生が自分の部屋をチェックするという情報を入れていたようで。
だからから、先生から言われる前に自分の部屋をアピールしたようです。^^;

さて、肝心の先生との話ですが、予定通り15分程度で終わったようで、
先生に「志望校はどこだ?」と聞かれた際には、
すかさず「県内一番の学校です!」と『ボン』は元気に言い切ったようで。^^;

先生は「まあ、このまま力が伸びていけば十分狙えるだろう。頑張れ」と言われたとか。
「提出物や授業を受ける態度もしっかりしていかないとな」ともアドバイス(?)されたようですね。

2年がかなり成績落ちていたため、「このままでは無理だぞ」といわれるかと思いきや、
意外や意外「大丈夫」とのお返事。
これで、しっかりと勉強に取り組んでくれると良いのですがどうなるやら。^^;

広告